新着情報

2013/9 の記事

『漢方外来』について

投稿日
2013/9/24
カテゴリー
お知らせ

漢方外来では、感冒や冷え性、慢性疲労、胃腸虚弱、生活習慣病(肥満、高血糖、脂質代謝異常など)、腰痛、肩こりなどでお困りの方、通常の西洋医学に加えて東洋医学的なアプローチを試してみたい方、更年期障害やストレス障害などでお困りの方など、幅広く治療対象としています。

症状が多岐にわたる、いわゆる不定愁訴などは、どこを受診して良いかわからないことが多いと思います。
そのような患者さまも、漢方治療を希望される場合は、積極的に対応していきます。
当院で処方する漢方薬は、保険適応の「漢方エキス製剤」が中心となります。
エキス顆粒は粉薬と同じ感覚で手軽に服用できる漢方製剤で、豊富な種類の中から症状に合わせ処方いたします。
◆漢方の対象となる症状◆
冷え性、冷房対策、しもやけ、胃腸虚弱、虚弱体質、季節の変わり目の
体調不良、慢性疲労、寝汗、夏ばて、めまい、肩こり、頭痛、腰痛、関節痛、
筋肉痛、神経痛、肥満(メタボリックシンドローム)、不眠症、睡眠障害、
乾燥肌、多汗、むくみ、ほてり、貧血 、生理痛、生理不順、更年期障害、
その他 婦人科系疾患など