新着情報

2018/12 の記事

県南最大のリハビリテーションの拠点を目指して

投稿日
2018/12/21
カテゴリー
新病院プロジェクト

当院は、八代市最大の51 床の回復期リハビリテーション病床を運営し、

八代のリハビリの拠点として地域医療の一翼を担っています。

 

2016 年には「丸田病院(167 床)」の運営を継承し、

医療法人八代桜十字として全体で273 床を運営しています。

 

今回新築する『桜十字八代リハビリテーション病院』には、その内199 床を移動し、『県南最大のリハビリテーショ
ン病院』を目指します。

新病院のコンセプトは「八代のヒトとマチを元気にする中核病院」

◎質の高いリハビリを実施し、早期在宅復帰を支援。県南のリハビリの拠点を目指します。
◎「商店街に隣接」という特徴を生かし、商店街を実際に歩く歩行訓練など新しいリハビリを実施します。
◎八代市を一望しながらリハビリを行える「リハビリ庭園」を屋内に完備。
◎商店街との隣接地に緑を配した庭園やカフェなど「人が集まる場所や機会」をつくり、中心商店街の賑わいに貢献します。
◎患者さまやお見舞いのご家族、約400 名のスタッフなど、病院が生み出す新しい人の流れが、元気な街づくりに貢献します。

 

 

 

 

桜十字八代リハビリテーション病院建設のお知らせ

投稿日
2018/12/14
カテゴリー
新病院プロジェクト

昨日、マスコミ等でも報道がありましたが、

新病院の正式名称は・・・

『桜十字八代リハビリテーション病院』に決定いたしました。

 

桜十字グループ初のリハビリテーション病院として、

2019年1月着工~2020年3月オープンを予定しております。

場所:八代市本町2丁目4番33号

 

今後とも、ホームページ上で随時情報を発信して参ります。